かみ合わせ治療でお口と全身の健康を守ります

かみ合わせの悪さは、全身の不定愁訴を招くかみ合わせ治療
当院に相談に来る患者さんには、虫歯や歯周病などお口のトラブルの治療で来院される方だけではなく、頭痛・肩こり・腰痛などのいわゆる不定愁訴で来院される方も多くおられます。そうした方のお口の中を診ると、多くの場合、かみ合わせに問題を抱えておられます。ここで言う「かみ合わせ」とは、単に「歯並び」だけを指しているのではなく、歯そのものの形や下顎の位置、さらには歯そのものの形や下顎の位置、さらには毎日の食事のときに無意識に動いている下顎の運動(咀嚼運動・そしゃくうんどう)も含んでいます。

かみ合わせ治療は、正しいかみ合わせと咀嚼運動を正常にする第一歩
この咀嚼運動が正常に働くためには、ただ単に歯並びがきれいに並んでいるだけではダメで、上下の顎が正しい位置関係にあることと、身体に対して下顎が正しい位置をとっていることが必要です。特に下顎は、直立二足歩行をして生活している人間にとって、身体のバランサーとしての重要な役割を担っているので、下顎を正しい位置(身体の重心)に是正(ぜせい)することが特に重要です。下顎が身体バランスの取れた正しい位置をキープし、さらに上下の歯が正しくかみ合うことで、初めて正しい咀嚼運動を営むことができます。そのための治療が、「かみ合わせ治療」です。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方