イライラ、不眠、集中力の低下などの不定愁訴

心の悩みを改善する歯科医療

・いつもイライラしていて怒りっぽい
・夜中にすぐに目を覚ましてしまい、ぐっすり眠れない
・気が散りやすく、集中力が続かない
・気が滅入る、うつ症状

これといった理由もないのに、こころの悩みでお困りの方はいませんか?辛い症状に悩む前に、一度、鏡をのぞいて、お顔をチェックしてみましょう。お顔に歪みはありませんか?目は左右対称ですか?鼻の曲がりはどうですか?さらに、鏡の前でガムを咬んでみて下さい。顎の動き(咀嚼運動)は悪くありませんか?左右非対称な咀嚼運動は、下顎のズレと大いに関係しています。

こころの悩みは、かみ合わせと密接な関係があることがわかっています。当院では、丸山咬合医療による「かみ合わせ治療」を実践し、お口の中のトラブルと、こころの不調を解消する歯科医療を提供しています。


●近年増えてきた、無気力でキレやすい子ども
最近、肩こりや頭痛を訴える子どもたちが増えていて、その中には、無気力でキレやすい子どももいるといいます。特定非営利活動法人日本咬合学会では、「首のこりが引き起こした、脳への血流障害」が影響していると考え、小中学生の首のこりを調査しました。その結果、12.4%の子どもが頭痛や首のこりを訴え、触診で首のこりが認められた子が39.6%という結果になりました。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方