成人矯正と後戻りについて

成人矯正矯正をすれば、一生キレイな歯並びをキープできると思っているかたが多いようですが、矯正治療は物理的な力で歯を動かしていくので、その力がなくなれば(矯正装置を外せば)再び内外からの筋圧のバランスの取れた位置に移動をします(後戻り)。お子さんの矯正では、成長を利用して顎を広げながら歯を動かしていくので、後戻りの心配はありません。けれど、大人になると、すでに成長が止まっているので、顎を広げることができないので、後戻りを避けることはできません。そこで、保定装置を装着して後戻りを防ぐ必要があります。

当院の矯正治療は、最初にかみ合わせ治療を行い、筋肉の硬直を取り・左右バランスを整えるので、成人でも後戻りの少ない治療となっています。それは、かみ合わせ治療(MFA治療)で下顎のズレを是正し、舌や唇、頬の筋肉バランスを整えてから、矯正するからです。治療後は、より安定した状態を保つことができます。治療後は、取り外しの出来るリテーナーを装着するだけで良く、より安定した状態を保つことができます。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方