身体のバランスを整え、全身を健康に導くMFA治療

MFA治療

当院は、丸山咬合医療に基づく、かみ合わせ治療(MFA治療)による、全身を健康に導く治療を実践しています。

かみ合わせが悪くなると、顎がズレて、骨の歪みや筋肉の緊張などが起き、顎関節症、肩こり、首のこり、頭痛や腰痛、不眠、めまい、うつ症状などの不定愁訴が現れます。丸山咬合医療で考える、かみ合わせとは、上下の歯がしっかり咬み合って、下顎が正しい位置にあり、食べるときの下顎の運動(咀嚼運動)が正常に働く状態をいいます。咀嚼運動が異常になると、虫歯や歯周病などのお口の中のトラブルはもちろん、肩こりや首のこり、腰痛、頭痛などの全身に現れる不定愁訴、不眠、めまい、うつ症状などのこころの悩みにまで影響が現れます。

これらの身体の不調の原因を特定して治療をし、身体のバランスを整えることで全身を健康に導くのが、丸山剛郎先生が提唱する、かみ合わせ治療(MFA治療=丸山咬合医療)です。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方