下顎のズレを是正して、身体バランスを整える

MFA治療かみ合わせで最も大事な機能は咀嚼運動です。
咀嚼運動とは、食べ物が口の中に入っているときに、脳の働きによって無意識に起こる下顎の動きのことをいいます。牛や馬などは奥歯で食べ物をすり潰して食べるように、動物には種ごとの特有のパターンがあります。

もちろん、人間にも固有の咀嚼運動パターンがあり、脳からは常に正常咀嚼運動の指令を出しています。このとき、下顎のズレなどのかみ合わせの異常があると、その情報は口や歯、顎関節にあるセンサーから大脳に伝わり、運動パターンの変更を指示されて、食べたときの下顎の動きが正しく働かなくなります。これが異常咀嚼運動です。

かみ合わせ治療(MFA治療)の基本治療は、下顎のズレを是正して、身体の重心バランスが取れる位置に戻すことです。咀嚼運動そのものの治療ではありませんが、下顎のズレを是正した後におこなうので、咀嚼運動を是正するための一過程でもあります。

このように、顎のズレを正しい位置に是正して、咀嚼運動を正常な状態に導き、食事をしっかり食べられるようにする治療が、当院の「かみ合わせ治療(MFA治療)」です。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方