虫歯や歯周病になりにくい環境づくりこそ真の歯科治療です

予防歯科

・かみ合わせが悪くて、歯ブラシがあたりいくい
・定期的なメインテナンスを受けたい
・お口の中の健康を保って、健やかで元気な毎日を過ごしたい
・肩こりや頭痛、腰痛で悩んでいる

歯の健康意識の高まりとともに、予防歯科を受診されるかたが増えてきました。予防歯科は、虫歯や歯周病にならないための、歯科医院で行う予防的な処置です。お口の中だけに限定していますが、当院では、お口の中だけに限定せず、全身を健康に導くための歯科治療全般を、予防歯科と考えています。

全身の健康を考える上で、特に重要といえるのが、かみ合わせの問題です。かみ合わせが悪いと、虫歯や歯周病、顎関節症などのお口の中のトラブルはもちろん、頭痛、肩こり、うつ症状のような全身の不調となって現れる場合があります。

当院は、丸山咬合医療に基づき、予防歯科にかみ合わせ治療を取り入れることで、虫歯や歯周病の予防から不定愁訴の解消まで、お口と全身を健康に導く治療を実践しています。

予防歯科で健康な環境をつくる
虫歯になった歯を削り、よい素材の補綴物(詰め物・被せ物)を被せても、元どおりにはなりません。また、歯ぐきが出血したり、歯がグラついてから歯周病治療をしても、すでに溶かされた骨は、元の状態には戻りません。健康な状態を維持するには、虫歯や歯周病になりにくい環境づくりをすることが一番です。そのために、当院では予防歯科に力を入れています。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方