全身の健康を考えた審美歯科

審美歯科

・金属アレルギーがあるので、身体によい被せ物を選びたい
・キレイに見えても、しっかり咬めないと困る
・口元を美しくして、お顔全体を若々しくしたい

詰め物や被せ物を入れる時、口元の美しさを基準に考えるかたが多いと思います。でも、患者さんによっては、選んだ素材が体質的に合わない場合もあります。また、いくら口元が美しくてもしっかり咬めなければ、虫歯や顎関節症などのトラブルが生じます。さらに、かみ合わせが悪くなると、下顎がズレて咀嚼運動が異常になり、骨格が歪んだり筋肉が緊張して身体バランスが悪くなり、頭痛、肩こり、不眠、うつ症状などの不定愁訴から、眼瞼下垂や鼻筋の歪み、目の位置や大きさの左右アンバランスなど、お顔立ちにも大きく影響してきます。

当院が考える審美歯科は、単に口元の美しさだけでなく、しっかり咬めて全身を健康に導き、顔立ちを美しくする治療です。丸山咬合医療に基づき、かみ合わせ治療を取り入れた審美歯科で、しっかり機能して美しい歯と、若々しくて健康なからだに導く治療を実践しています。審美歯科で若々しさと全身の健康を取り戻したいかたは、お気軽にご相談ください。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方