当院の矯正治療の特徴

【特徴1】歯を抜かない矯正治療歯を抜かない矯正
人間にとって、必要のない歯は1本もありません。第一小臼歯を抜くと、ストッパーがなくなり、顎が後ろにズレます。そのため咀嚼運動が異常になり、全身にも悪い影響を与えます。よく、矯正してから体調が悪くなるかたがいるのは、顎がズレてしまうからです。

当院では、かみ合わせ治療(MFA治療)で顎のズレを治してから矯正治療をします。歯の並ぶスペースを十分に確保することで、抜かずに矯正できるのです。

抜かない矯正治療へ

【特徴2】後戻りの少ない治療歯を抜かない矯正
矯正治療に、必ずといっていいほど伴うのが、後戻りです。強い力を加えて歯を動かすので、元に戻ろうとする力が働いて、後戻りが生じます。下顎を正常な位置に戻してから矯正するので、後戻りはほとんどありません。治療後は、お口の中に固定するリテイナーを使わなくても、より安定した状態に保つことができます。

【特徴3】からだに優しい装置を使った治療
からだに優しい装置【小児矯正】筋肉を鍛えるオリジナル矯正装置
歯列弓(歯の並ぶスペース)が狭いと、舌の納まるスペースが小さくなり、歯並びも悪くなります。舌が正しい位置に治まれば、歯も正しい場所に並びます。

小児矯正では、当院のオリジナル矯正装置を使い、顎を広げながら治療をします。骨・舌・お口周りの筋肉を一緒に変化させていくので、歯並びが正しい位置に並び、後戻りもほとんどありません。また、下や唇の癖をなくして、口回り筋肉を鍛えるために、舌や唇のトレーニングもおこなっています。

抜かない矯正治療へ

【成人矯正】痛みの少ないデーモンシステムデーモンシステム
デーモンシステムを採用したワイヤー矯正を行っています。デーモンシステムは、ワイヤーと装置の間に生じる摩擦を抑え、弱い力で歯を動かしていく矯正システムです。歯周組織に与えるダメージが少ないので、痛みの少ない矯正治療が可能です。

<デーモンシステムの特徴>
・違和感が少ない
・後戻りの少ない治療が可能
・摩擦が少ないので、質の高い治療が可能
・歯周組織に与えるダメージが少ない

【特長4】目立たない矯正治療インビザライン
当院のクリアアプライアンス(透明で目立たない装置)による歯列矯正には、インビザラインを使っています。

インビザラインは、取り外しができる透明なマウスピース型の矯正装置で、目立たずに矯正治療ができ、ワイヤー矯正のように歯に固定させる必要がないので、痛みや違和感の少ない矯正治療が可能です。

専用のソフトで治療開始時から終了時までの歯の動きをシミュレーションし、治療期間中に使用するすべての装置を製作します。治療中は1日20時間以上装着し、2週間ごとに新しい装置と交換しながら、歯並びを整えていきます。

<インビザラインの特長>
・透明プラスチック製で装置が目立たない
・痛みや違和感の少ない治療ができる
・金属フリーなので金属アレルギーが起きない
・取り外しができるので歯磨きがしやすい

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方