すべての歯科治療が、MFA治療(かみ合わせ治療)をベースとする理由

院長あいさつ

こんにちは。きたむら歯科医院の院長、北村幹夫です。
数あるホームページの中から当院をご覧いただきありがとうございます。

当院は、かみ合わせ治療(MFA治療)による歯科医療を提供する歯科医院です。一般歯科から歯周病、予防歯科、審美歯科、矯正歯科、入れ歯、顎関節症まで、すべての治療において、丸山咬合医療に基づく、かみ合わせ治療(MFA治療)をベースとした診療を行っています。

私が考える歯科医療とは、「患者さんの抱えているお口の悩みを解消して、全身を健康にし、生活の質(Quality of Life)を高める治療」です。取り組んでいる、かみ合わせ治療(MFA治療)は、下顎のズレを是正する治療です。これは丸山咬合医療の基本となる治療で、下顎を是正することで、身体が重心バランスの取れる位置に戻り、二足直立歩行で生活をする人間が本来の姿に戻ることができるため、首の筋肉の硬直や頸椎の歪みもなくなり、顎関節症や頭痛、肩こりなどの全身の不定愁訴、イライラ、不眠、うつ症状などの脳関連の症状まで解消されます。当院で治療を受けてから、辛い症状から解放されたと、喜んでいるかたが大勢いらっしゃいます。

ていねいでわかりやすい説明と正確な診療をモットーに、プロフェッショナル集団が患者さんと二人三脚で取り組んでいきます。お口の中のトラブルと辛い全身症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方