顎の正しい位置と正しい咀嚼運動を考える

かみ合わせの異常が様々なトラブルを招く院長あいさつ
患者さんの抱えているお悩みは、虫歯や歯周病から始まり、不正咬合や不正歯列など、様々な問題があります。こうしたトラブルの原因を探っていくと、ほとんどの場合、かみ合わせの異常(顎のズレ、異常咀嚼運動)にたどり着きます。それと同時に、お口のトラブルを抱えているかたは、顎関節症や頭痛、肩こり、腰痛に始まり、不眠、イライラ、うつ症状などの脳関連の症状や、エラの張りや左右の目や鼻の高さの違い、瞼下垂など、顔貌に関する悩みもお持ちです。やはりその原因も、かみ合わせの異常からきています。

かみ合わせ治療(MFA治療)でQuality of Lifeを高める
かみ合わせと全身の健康は深い関係がありますが、これまでの歯科医療では、お口の中だけに限定して治療がおこなわれてきました。かみ合わせと全身の関係が明らかになった今、「虫歯だけ」「歯並びだけ」と、お口の中を局所的に見ているだけでは、根本的な原因の解決とはなりません。当院が目指している診療は、患者さんのお口と全身のトラブルを解消し、心身ともに健康になり、生活の質が高まる歯科医療です。不調を招く、かみ合わせの異常(顎のズレ、異常咀嚼運動)を回復し、真の健康に導くために、すべての治療において、かみ合わせ治療(MFA治療)をベースにした診療を実践しています。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方