2015年4月10日

矯正歯科

矯正歯科

・歯並びが凸凹している
・食べ物をよく咬まずに飲み込んでしまう
・全体の歯がうまく咬み合っていない
・口を開けて笑えない

このように、歯並びやかみ合わせ(下顎のズレや顎の運動)が悪くてお悩みの方はいませんか?歯並びが悪いとかみ合わせが悪くなり、下顎がズレやすくなります。さらに、下顎のズレは、肩こりや頭痛などの全身症状の原因にもつながります。当院の矯正治療は、下顎の正しい位置を考えた、全身を健康に導く治療です。歯並びやかみ合わせが気になるかたは、当院までご相談ください。

口腔機能を回復する矯正歯科

かみ合わせの異常が不定愁訴を引き起こす矯正歯科
当院の矯正歯科の特徴は、かみ合わせ(下顎の正しい位置・咀嚼運動・咬合形態)を考えた、しっかり咬めて、全身を健康に導く治療です。

一般的な矯正治療は、歯並びや顎の不正を治す治療のことですが、単に見かけをキレイにするだけでなく、口で行う機能(咀嚼・発音・嚥下)まで回復することが、大切だと考えています。

下顎は直立二足歩行の人間にとって、全身のバランサーとして最も重要な骨です。不正咬合による顎のズレは、からだ全身が歪んで、筋肉・骨格系、神経系、血管系、免疫系などありとあらゆる不定愁訴を引き起こします。このことを解明したのが、丸山咬合医療です。

かみ合わせ治療+矯正歯科が、健康でかみ合う歯をつくる
しっかり咬み合い、お口の中のトラブルや不定愁訴を解消するには、まずは、下顎のズレを是正することが肝心です。かみ合わせ治療をせずに矯正すると、上下の歯の咬み合わせはしっかり固定されますが、顎もズレたまま固定されるため、後戻りの大きな要因となりますし、顎関節症をはじめとする様々な不定愁訴を引き起こす恐れもあります。

それを避けるために、当院では、丸山咬合医療をベースにした、かみ合わせ治療(MFA治療)をおこない、下顎を正しい位置に戻した後に、矯正治療を進めます。ここでいう正常な下顎の位置とは、立位における身体の重心バランスの取れた位置であり、顔の中心ではありません。

下顎を正常な位置に戻した後に歯を動かすので、筋肉の硬直がなくなって、左右のバランスが取れるようになります。歯の並ぶスペースも確保できるようになり、歯並びがキレイになり、上下の顎の前後関係もよくなるので、しっかり咬み合う歯になります。また、頚椎の歪みや首の筋肉の硬直も取れるので、お口の中と全身が健康になります。さらに、歯を抜かずに矯正でき、後戻りの心配がほとんどありません。

<かみ合わせ治療(MFA治療)を取り入れた矯正治療のメリット>
・筋肉の硬直が取れ、左右の筋肉バランスがとれるので後戻りの少ない矯正治療が可能
・顔立ちがよくなる
・歯並びがキレイに整う
・しっかり咬み合うようになる
・肩こりや腰痛などの、全身の不定愁訴が解消できる

当院の矯正治療の特徴

【特徴1】歯を抜かない矯正治療歯を抜かない矯正
人間にとって、必要のない歯は1本もありません。第一小臼歯を抜くと、ストッパーがなくなり、顎が後ろにズレます。そのため咀嚼運動が異常になり、全身にも悪い影響を与えます。よく、矯正してから体調が悪くなるかたがいるのは、顎がズレてしまうからです。

当院では、かみ合わせ治療(MFA治療)で顎のズレを治してから矯正治療をします。歯の並ぶスペースを十分に確保することで、抜かずに矯正できるのです。

抜かない矯正治療へ

【特徴2】後戻りの少ない治療歯を抜かない矯正
矯正治療に、必ずといっていいほど伴うのが、後戻りです。強い力を加えて歯を動かすので、元に戻ろうとする力が働いて、後戻りが生じます。下顎を正常な位置に戻してから矯正するので、後戻りはほとんどありません。治療後は、お口の中に固定するリテイナーを使わなくても、より安定した状態に保つことができます。

【特徴3】からだに優しい装置を使った治療
からだに優しい装置【小児矯正】筋肉を鍛えるオリジナル矯正装置
歯列弓(歯の並ぶスペース)が狭いと、舌の納まるスペースが小さくなり、歯並びも悪くなります。舌が正しい位置に治まれば、歯も正しい場所に並びます。

小児矯正では、当院のオリジナル矯正装置を使い、顎を広げながら治療をします。骨・舌・お口周りの筋肉を一緒に変化させていくので、歯並びが正しい位置に並び、後戻りもほとんどありません。また、下や唇の癖をなくして、口回り筋肉を鍛えるために、舌や唇のトレーニングもおこなっています。

抜かない矯正治療へ

【成人矯正】痛みの少ないデーモンシステムデーモンシステム
デーモンシステムを採用したワイヤー矯正を行っています。デーモンシステムは、ワイヤーと装置の間に生じる摩擦を抑え、弱い力で歯を動かしていく矯正システムです。歯周組織に与えるダメージが少ないので、痛みの少ない矯正治療が可能です。

<デーモンシステムの特徴>
・違和感が少ない
・後戻りの少ない治療が可能
・摩擦が少ないので、質の高い治療が可能
・歯周組織に与えるダメージが少ない

【特長4】目立たない矯正治療インビザライン
当院のクリアアプライアンス(透明で目立たない装置)による歯列矯正には、インビザラインを使っています。

インビザラインは、取り外しができる透明なマウスピース型の矯正装置で、目立たずに矯正治療ができ、ワイヤー矯正のように歯に固定させる必要がないので、痛みや違和感の少ない矯正治療が可能です。

専用のソフトで治療開始時から終了時までの歯の動きをシミュレーションし、治療期間中に使用するすべての装置を製作します。治療中は1日20時間以上装着し、2週間ごとに新しい装置と交換しながら、歯並びを整えていきます。

<インビザラインの特長>
・透明プラスチック製で装置が目立たない
・痛みや違和感の少ない治療ができる
・金属フリーなので金属アレルギーが起きない
・取り外しができるので歯磨きがしやすい

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方