抜かない矯正治療

抜かない矯正治療

・歯並びが悪くて、虫歯になりやすい
・抜歯をしないと、矯正できないといわれた
・上下の歯がしっかり咬み合っていない

歯並びが悪いとかみ合わせも悪くなり、虫歯や歯周病、顎関節症など、お口の中で様々なトラブルが起きます。顎もズレやすくなり、それが原因で全身にも悪い影響を与えます。矯正治療で歯並びを矯正すると、虫歯や歯周病、顎関節症などのリスクは軽減します。このとき、歯の移動するスペースを確保するために、抜歯を必要とする場合があります。その際、抜歯をする主な歯は、前歯から四番目にあたる、第一小臼歯になります。

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方