丸山咬合医療が考える顎関節症と全身の不定愁訴

狭い意味での顎関節症顎関節症
顎関節症の主な症状は、痛みや違和感などの顎や顎関節のトラブルです。さらに、首筋のこりや頭痛、腰痛などの全身的な不定愁訴も、顎関節症の症状に含まれています。事実、丸山咬合医療のかみ合わせ治療(MFA治療)で下顎のズレを是正すると、顎関節症の症状が改善されるだけでなく、全身の不調まで消えていくかたがたくさんいます。これは、下顎のズレが顎関節症の原因であり、下顎のズレが全身の不定愁訴も引き起こすことを考えれば理解できます。

広い意味での顎関節症
丸山咬合医療では、「顎関節症は、かみ合わせ異常からくる全身症状の一つの現われ」として捉えています。下顎のズレが、お口の中や顎関節、全身のトラブルまで引き起こすことを考慮すれば、こうした解釈は理にかなっていると考えられます。

全身の健康を考えた歯科医療へ

まずはご相談ください

まずはご相談ください メールお問い合わせ 電車でお越しの方